ぱたぱた系 ひとりごと*日記

2005年1月に生まれた娘の成長記録を兼ねて、ぱたぱたの《ひとりごと》を綴ります。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
つぶやき★
Instagram

Instagram
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
   
ARCHIVES
 
 
 
LINKS



PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM




RECOMMEND
テーブルマナーの絵本
テーブルマナーの絵本 (JUGEMレビュー »)
高野 紀子
◆こどもはもちろん、大人が読んでも目からウロコがぼろぼろ落ちます。家族みんな、美しく食べたいものですよね。絵や色合いが優しく、眺めているだけでも楽しめるので、自然とマナーが身につくような気がします。おススメ!
RECOMMEND
はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOKシリーズ)
はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOKシリーズ) (JUGEMレビュー »)
LaZOO
◆塗り絵入門にベストだと思います。描きやすい大きさと紙質、絵柄もかわいくて、大人がじっくり取り組んでも充分に楽しめそう♪全て塗り終えると、自分だけのオリジナルな1冊になる、という発想も嬉しい。娘の為に買ったけど、自分用にもう一冊欲しいです。
RECOMMEND
子どもへのまなざし
子どもへのまなざし (JUGEMレビュー »)
佐々木 正美
◆子どもの人格形成は乳幼児期の接し方でほぼ決まるとのこと。子育てへの姿勢が変わります。2歳までのお子さんが居る方には特に!ご一読をお奨めします。子どもとの接し方の参考書。
RECOMMEND
スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付)
スラップスティック CD-BOX (初回限定生産盤DVD付) (JUGEMレビュー »)
スラップスティック
◆20余年経って、待望のCD化!!万歳〜〜〜


■■いくつになっても・・・

 先日の誕生日で10の位が一つ上がってしまった年齢になっても、やっぱり10代の頃に刷り込まれた『好き❤』は消えることがありません。2月2日も私にとって大切な記念日です。

 

JET 今年22歳のお誕生日誕生日おめでとう〜くす玉

『ぱたぱた系』14歳のお誕生日誕生日おめでとう〜くす玉

 

 好きなキャラクターの誕生日記念に絵を描いてお祝い気分を盛り上げたいkyuと、毎年チャレンジしています。今年も描くぞー!と張り切ったものの、まずタブレットの不調で出足を挫かれ下向き。思うように描けず挫け下向き。それでもとにかく大好きなJETを描こう!とようやく形になったところで去年のお祝い絵を顧みたらば・・・ほぼほぼ一緒下向き。構図も表情も大きさも一緒下向き。泣きそうでしたショック。どんだけ描けなくなっているかを目の当たりにした訳です泣く

 

 『ぱたぱた系』は更新が滞ってるというか、止まってるに近い。時々描き溜めたイラストをupする位。娘の成長記録にと細やかに記していたここ『ぱたぱた系 ひとりごと*日記』は娘の誕生日と2月2日しか更新してないようなもの。それでもやっぱり自分が生み出した分身であるサイト『ぱたぱた系』への愛情は変わっていません。2月2日が誕生日=開設日なのはJETの誕生日に合わせたからという想い入れからですkyu

 

 娘の誕生日、自分の誕生日、ダンナの誕生日、結婚記念日、母の亡くなった日、、、それらと同等に2月2日は大切な日なのですニコッ

 

2018ver ◆2018年バージョン。慌てて目線だけ変えました汗
 

2017ver ◆2017年バージョン。あると思ってたフォルダに無くて、

  2018年バージョンを描く前に見つけられなかった失敗汗
 

進歩ないというか、引き出しが少ないというか、まぁ情けないぐすん 背景は素材に大いに助けられてるしなぁ汗

コレが今の実力、ということを晒しておきます。。

| 自分★ | 21:16 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■13回目のhappybirthday♪

 去年のまとめも、年末年始のご挨拶もせず、娘の中学校生活が始まって話題豊富な1年だったにもかかわらず更新が滞っている『ひとりごと*日記』だけど、1月20日(と2月2日)だけはここに記しておきたい私の大切な記念日きらきら

 愛して止まない娘ちゃん
 13歳のお誕生日おめでとう〜〜〜クラッカークラッカーケーキ2

 「13年前の今頃は・・」と、今日は何度あの日の記憶を辿りだしたことか。生まれた日の写真を眺め続けたことか。これはもう毎年やりますねたらーっ やらずにいられないたらーっ
 中学生になって10ヶ月。また一つ、大きな大きな変化の年を過ごした12歳。心身共に成長著しく、とうとう手をつなぐこともぎゅーっハートて抱き合うことも拒否するようになったポロリ でもこれが正しく大きな成長の証。フクザツな人間関係に揉まれても、自力で解決する力もついた。バスケットボール部バスケで厳しい環境に置かれても負けない強さも培われた。いよいよ自分で考えながら自分の人生を歩み始めたのだなぁ、、と感じます。

 それでも私からの愛情は増えることがあっても減ることは無し!!!!いつでもいつまでも誰よりも大切な娘ちゃんですニコニコ

 

 貴女の13歳が、健康と幸せに守られた素晴らしい13歳になることを強く強く願っています。例え反抗期が来ても、大好きだからね〜〜〜〜ハートハートハート

| 娘♪ | 21:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■続・卒業式顛末
 夕方、仲良しのお友達が学校に置きっ放しだった娘の荷物を届けてくれました。休む予定なく突然ぷっつりと小学校生活が終わってしまったからねぇぇぇ。「今日が最後のランドセル〜ランドセル」とか「小学校最後の給食〜ディナー」とか考える間もなかったわポロリ
 娘はまだ外に出られませんから、私が受け取りにマンション入り口まで降りました。卒服で髪型もいつもと違うお友達、可愛かったなぁ〜イヒヒ。その友達曰く

「27日には娘(仮名)、学校来られるんでしょ?私も行くから!みんな来るって言ってるよ!でも娘(仮名)にはナイショにしてて!サプライズにしたいからさ!」

とまくし立てる。???な私。その子の話から察するに<今日卒業式に参加できなかったのは2人居て、その2人の為に27日に学校に来るようアナウンスがあった>ということ??。娘にはナイショないしょと言われたので家で話にも出せず?は続く。
 その後、私の携帯宛に別の友達ママからも『27日のこと知ってる?』と来たので、そっこーで学校に電話して確認しました。どうやら学校の方で2人の為の卒業証書授与式を簡単ではあるが行なってくれると。6年の児童にも声を掛けて参加出来る人は来るようにとアナウンスしてあるみたい。他学年の先生方もジャージじゃなくて正装で臨みますよグッド、なので娘ちゃんも卒服着て、お母さんも是非27日のam9:00に学校へ来て下さい。・・そういう話を貰いました。
 え??? 体調良くなったらそっと学校へ行って、まぁ校長先生から証書を渡していただければ充分だね、位に考えていたのでこの展開にえ??えええええええええええええ??ですわびっくり。しかも、お友達が来ることを口止めされたので娘にどう伝えよう〜〜〜〜汗汗パニック撃沈。このことは正式決定で、どうも既に今日の式の折に子供達や保護者にも話しがあったようです。学校からうちに連絡が来る前にお友達やママ友から聞いてしまったということかな。3/27(月)の午前中は塾の春期講習と、一日入学に行けなかった中学校へ提出書類を届けに行くのもこの日の午前を指定されていたけれど。。。どちらも日にち変更を相談しないとため息
 娘にはお友達が参列してくれることは伏せて「もう1人インフルで欠席した男子と一緒に先生方が卒業式みたいなことをしてくれるようだよ。」と伝えました。イレギュラーなことをするのが苦手な娘、しかもあまり接点のない男子と2人だけ、というのに猛烈反対してます。親(私)が同席することにも嫌悪感を表します。もっともこの時点では『先生や親という“大人だけ”の中で子供はたった2人で卒業証書を授与される晒し者』的イメージだったのでしょうね。本当は違うんだけどなーたらーっ。言えない。。。ないしょ

 今日、娘の体温は36度台まで下がって来ました。気分も良いようで笑顔が出ます♪ただやっぱり体はまだまだ本調子ではなく、ほぼ一日横になっていました。食べたい気持ちはあっても全然食べられなかったし、大好きな匂いが嫌な匂い、大好きなトマトが不味いと感じていた。味覚や嗅覚までやられちゃうんだなぁ。インフルエンザの怖さを改めて感じましたがく〜

 ・・・以上。2017年3月22日(水)。娘の小学校卒業証書授与式をインフルエンザによって欠席してしまった地獄下向きから、もしかして娘ともう一人の為の特別な卒業式が行なわれる?!と知った天国上向きへの急上昇を味わった一日。この目まぐるしい展開に、気持ちがついていくの必死な状態ですプシュー。でも今すごくしあわせだなぁニコニコ。娘の体調も回復に向いてきたし、諦めた卒業式が新たな方向で進んでいるみたいでニコニコ。先生方だけでも光栄なのに、お友達も何人かは娘の為に来てくれるようだし♪娘の為に人が動いてくれることが本当に本当にしあわせですニコッ。は!ということは、娘の卒服や私の作ったコサージュやパレッタが日の目を見られるぞ〜〜\(^▽^)/。今はとにかく体調をしっかり戻すことに専念しましょうねポッ
| 娘♪ | 23:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■インフルエンザと卒業式
 2016年3月22日(水) 娘ちゃん、小学校の卒業証書授与式、所謂卒業式祝でした。家は引越したけれど学区は変わらないので、同じ小学校に6年間通いました。この学校に思い出が丸々6年分詰まっています。娘本人はもちろん、親にとってもそれは同じです。6年間の思い出と成長を、娘が卒業証書を受け取る背中を見ながら反芻する自分を想像してました。夢中になっているつまみ細工花でこのハレの日を飾ろう!!人前に出しても恥ずかしくない位の作品を私の手で作り、私と娘のお揃いで身につけて臨みたい!!その為に半年以上掛けて沢山のつまみ細工花を練習し、ようやく納得の作品が出来ましたチョキ。娘が卒業式に着るスーツも購入しましたチョキ。流行のリボンタイリボンが付いていなかったので、これも私がミシンで自作しましたチョキ。小さくても、私の出来るところで娘と一緒に卒業式を楽しみたいと、ずっとずっとずうううっと思い描いてきたその日が来たのです!!

 ・・・・来たのですが・・・・。

娘は卒業証書授与式欠席する事態となってしまいましたーー悲しい

これは想像すらしていなかった残酷な現実です困惑。実は娘、インフルエンザBに罹ってしまったのですどんっどんっどんっ 以下、顛末を記します鉛筆2

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

 3/18(土)遊ぶ予定はなかった日ですが、急遽遊べることになったお友達からの誘いの連絡に即OK!!いつもはしているマスクを着用せず飛び出しました自転車。男女何人かと楽しく遊んで帰宅。その中の男子1人が具合悪かったと聞きます。
 3/19(日)午前中起きて早々喉が痛いと訴えます。嫌な咳も多い。午後から遊ぶ約束をしていたのですが、娘自身が午前中の内にお友達にキャンセルの連絡をしました。卒業式も近いしゆっくり休むことを選択した娘。お昼を挟んで自らベッドへ横たわると熟睡。pm1:00には37.3度。pm3:00には38.2度!!平熱が35度台の娘にしたらこれは39度と同じこと!!聞けば昨日遊んで具合悪かった男子も38度の発熱でダウンしているとか。。撃沈。そういえば、学校で席が隣の男子が週末からインフルエンザで休んでいたとか。。撃沈。嫌な要素がわらわら湧いて来るよモゴモゴ
 3/20(月)午前中37度台、お昼頃には36度台まで下がってきました。このまま治るか?!治ることを信じて様子を見ることにします。相変わらず嫌な咳と止まらない鼻水。咳のしすぎで熱が上がりそう汗。万一インフルエンザなら、高熱発症から12時間以降に検査可能。インフルに効く薬は、高熱発症から48時間以内に服用しなくてはならない。そうじゃないことを願いながらも、タイミングを逃さないよう時計と睨めっこ。今日が祝日で学校が休みなのは幸い上向きだけど、病院が休みなのは最悪下向きです××。38度超えたら休日当番診療に駆け込んで、インフルエンザの検査ともしそうなら専用薬を処方して貰って1秒でも早く治そう!!そう決意しました。pm3:00。熱は38.5度まで上がってます唖然。娘、ぐったりです。取敢えず休日当番医に電話を掛けました。pm5:00まで受付はしているそうですが、休日の為検査は一切出来ない。頭痛薬とか解熱剤とかの一時的な薬を1日分しか出せない。つまりインフルエンザの薬は出せない、と説明されました。加えて、現在待ち時間2時間以上です、と唖然。起きることも出来ない娘を着替えさせ、車に乗せ、30分移動して尚2時間待たされ、挙句検査も専用薬も出ない状況を考えたら・・・あと半日がんばって明日普通に外来診療を受けた方が娘の負担が少ないと決断しました。体調は一向に良くならず、熱は38度から39度で停滞。喉の痛み、止まらない鼻水で眠ることもままならない。水分を取ることが精一杯の状態でもう一晩過ごします。
 3/21(火)当然学校は欠席です。今日一日で治るのか?インフルエンザだったら出席停止??とにかくハッキリしたい!地元の診療所へ午前中には入りたい。だってインフル専用薬が効くのは発症から48時間以内。そのリミットは今日の午後だから。。だるそうな娘を何とか着替えさせ車で移動。病院はかなり混んでいます。状況を話し、待ち時間の間に検査。。。。はーい!インフルエンザB型確定〜〜〜ショック。娘だけ隔離部屋へ収納されました。隔離部屋、満員だったよぉぉ。看護婦さんとの話で、発症を19日としたら24日までが出席停止期間。卒業式22日なのに・・・。ようやく呼ばれて先生の診察。今、この界隈で小6のインフルB発症が多いんだって。卒業式の予行練習とかでどんどん広まっているみたい。娘に関しては原則25日までは外に出ちゃいけない禁止。後は学校と相談して、とのこと。薬はイナビルと咳止め・喉痛止め・鼻水止めと抗生剤がでました。
 午後もずっと眠り続ける。熱は37度台を推移しているのだけれどすごく辛そう困惑。食べたい気持ちはあっても体が受け付けてくれないね。水分は取れてます。すぐベッドに倒れるのは、起きているのがしんどいのでしょう。
 さて。学校の担任先生から電話が来ました。明日の卒業式についてです。先生は私が話す前に話させてくれSTOP!、と。曰く、学校としては『インフルエンザである』と聞いてしまうと受け入れられなくなる。明日卒業式に出られるかどうかは、保護者と病院の先生とで決めてくれとのこと。でももう病院では『24日までは出席停止』と言われてる。例えば別室を用意してもらい、証書を受け取る時だけ参加させて貰う方法はどうかと提案しました。返事に困る担任の先生@30代独身長身イケメンボイス先生。まぁね、先生一人じゃ決められないよねたらーっ。校長先生(上)と保護者(下)に挟まる中間管理職みたいな立場だもんね・・というと
「学校内というよりは、学校自体に教育委員会からの指示とかがあるので・・」
と。そうかーノーノー。そこまでの大きな組織として考えなきゃならないんだね。取敢えず考えます、と電話を切りました。
 さてどうしたものか。。ダンナはどう考えるだろう。。娘ちゃん、熱は下がるだろうか?そもそも学校へ行けるのか?お友達に移らないわけないよな。。。むーん。
 その時、叔母から電話がかかってきました。私のTwitterを見てて娘の心配をしてくれています。母亡き私には誰よりも頼もしい理解者の叔母。ここまでの状況と娘の様子を話し、明日の卒業式をどうしたらいいだろう??と泣きつきましたよ汗。イロイロと話して、何より娘の体(と気持ち)が一番大事なこと。無理をさせてもっと悪化したら大変。それと、『インフルエンザである』という事実は私の口から担任には言ってないけれど、既に娘がお友達にショートメールで伝えていた。といことは、少なからずお友達何人かには伝わっている訳で、今日の明日で卒業式に出れば子供や保護者に『あの子、インフルなのに登校してるよムスっ』と思われかねない。後ろ指を刺される位なら潔く欠席した方が風当たりも穏やかでしょう。そんな考えを聞いたら、私の中で悩んでいたことがすぱっと消えてしまいました。そうだよ!嘘をついている後ろめたさをこの先抱えることになるなら、正しく正直に生きる姿勢は強さにも繋がると悟りました。このタイミングでのこの助言、おばちゃん!!本当にありがとう!!
 ここまでの経緯の後、トイレに起きた娘に明日の卒業式をどうしたいかを尋ねました。娘、二つ返事で「行かない」!!。『せっかくの卒業式だからなんとかして参加させたい』と考えているのは本人ではないのです。当の本人は「行かない」と言いました。何を考えることがあったのでしょう!娘の気持ちが一番じゃないの!前日の夕方で起きていられない体調不良。お風呂も入らずご飯も食べられず3日以上寝ているだけだった身体。明日の朝、余所行きの服を着て余所行きの髪型を作って登校班登校からの式典2時間を耐えられる体力がありましょうか??否。答えは目の前の娘にあったのです。叔母の言葉の後押しもあり、私はこれで『卒業式は欠席』することを真正面から受け止められるようになりました。
 担任先生からもう一度電話がありました。更に学校内で協議検討してくれたそう。で、
…名鐡亶残名鏤臆叩
通常登校。学校に着いてから保健室の利用可能。→保健室と体育館を行き来する感じかな?
M眛に地元公立中学校の一日入学がある。その後参加できる児童が集まって授与式を行なう。
という3つの提案をしてくれました。,砲弔い討鰐詰NO!。△砲弔い討眤進無理NO!。配慮はとても嬉しかったですけど、朝通常登校できるだけの体力すらありませんものね。も無理。明日の一日入学も欠席の連絡を既に中学校に入れてあります。そもそもインフルエンザの出席停止期間が24日までなんですからNO!。でも、学校側でも再検討をしてくれた事実を知れて嬉しかったですニコニコ。娘本人が「行かない」と言ったこと、叔母との会話からの決意で私の中では清清しく『卒業式欠席』を受け入れられて来ました。そのことを担任先生にも伝え、明日もし欠席の場合はどう連絡すればよいかを確認しました。
 更に更に。娘のお友達ママからお見舞い電話をいただきました。パワフルで個性的なそのママは
「娘(仮名)ちゃん、インフルだって?明日どうするの?病院は行った?あー、あそこの病院の薬は弱いからダメだよー!今からでも解熱剤飲ませて明日来ちゃいなYO!!小学校の卒業式は一生に一度だよ!?」
いろんな考えがあるものです。。でももう私(と娘)の中では答えは出ています。そこまでして、嘘までついて、卒業式に出たいという気持ちは私にも娘にも無いことを伝えました。言い方は雑だけど、これは娘や私への応援だと捉えることが出来ます。こうして電話をくれたお気持ちは至極感謝ですニコニコ

+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

 大変長くなりました(__)これが、インフルエンザB型発症から昨日に至る経緯です。昨日は37度台を推移していましたが、一度も笑顔を観ることが無い程にしんどそうでした。夜は喉の痛みと腹痛とでなかなか眠れなかったようです。深夜には38.5度まで上がりました。これで数時間後には登校して2時間の式典をこなすなんて絶対有り得ませんねたらーっ
 今朝、私は通常通り起きて登校班に欠席の旨口頭連絡。am8:00に学校へ電話を掛けて欠席することを伝えました。もう「インフルエンザで苦しんでいるので。」と正直に言って気持ちもスッキリきらきらです。卒業式の為に半休取っていたダンナは通常出勤でんしゃしました。
 卒業式を欠席するという稀有な体験を持つことになってしまいましたけれど、これはこれでなかなか出来ない体験♪と思えば貴重な思い出になるよね。この日の為に購入した娘の卒服=卒業式に着る服や、私が半年以上掛けて練習してきたつまみ細工花で作った私のコサージュと娘のバレッタが日の目を見られなかったのはすごく残念ですが、それならば後日卒業証書を携え、卒業式で着る予定だった服装で家族写真を撮りに行こう!!それが娘の、我が家の、小学校卒業式キラキラだよ。・・唯一残念なのは、お友達との記念写真が残せなかったことポロリ。こればっかりは仕方ないやね。。

 窓の外は物凄い強風だけれど、青空の映える卒業式日和。参加できなくても、娘ちゃん、小学校卒業おめでとう!!!!元気になったら6年間の思い出をゆっくり一緒に噛み締めようねクラッカークラッカー

小学校卒業式欠席(/_;)

◆卒業式に着る予定だった娘と私のコーディネート。リボンタイリボンとバレッタとコサージュ花は私の手作り。革の鞄カバンはこの日に間に合うようにダンナから私への誕生日プレゼント。今日は日の目を見られなかったけど、絶対!!記念にカメラ残すぞ!!
| 娘♪ | 09:15 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■コダワリの2月2日
2月2日は私にとって特別な日です。

JET 22歳の誕生日おめでとう〜〜〜クラッカー クラッカー
『ぱたぱた系』 13歳の誕生日おめでとう〜〜〜クラッカー クラッカー

 JETことサイボーグ002 ジェット・リンクの誕生日設定が2月2日。中学生の時からお祝いしているので、、、かれこれXX年!!(ご想像下さい(__))。JETは年が増えないけどねー(~_~;)。いいのいいの。永遠に22歳でいてくださいヤッタv。中学からのジェッ友=JET好き同い年友達2人とは、毎年一緒に2月2日を祝っています。イイトシしてなぁ、、とは思うけど、“好きハート”に年齢は関係ないよね。今日も3人で『ジェットの誕生日だよ〜。めでたいね〜キラキラ』のメールメールピンクが飛び交いました。

 もう一つ、私がサイトを公開したのが2004年2月2日。2月2日にしたのはもちろん、ジェットの誕生日に合わせてのこと。こちらは順当に年齢を重ねて行って、今年で13歳になりました\(^o^)/
 とはいえ、2015年4月に小学校PTA役員の部長職に(心ならずも)就いてしまって以来、心に余裕が持てなくなりサイトの更新が止まっています汗 日々の様子をTwitterに吐露しているのと、創作活動がほとんど出来なくなっていたことも理由の一つかな。今年は少しずつでもサイトを弄っていけたらと考えています。

 そんな、私にとって特別なコダワリのある2月2日。自分の誕生日が3日前の1月30日であることが幸いして、運転免許証の更新時期が1〜2月末までとなります。今年は更新年。なので、本日手続きをして参りました。前回に続き、免許証に【2月2日】という文字が刻まれますチョキ。これがたまらなく嬉しい〜〜kyu この先5年は免許証を見るたびにニヤニヤ出来るわけですものkyu

 ・・・とまぁ、イイトシしながらも自分の中の『好きハート』を素直に楽しんでいる私ですニコニコ2月2日へのコダワリはずっとずっと続くでしょう。


 0202 license
2月2日と刻まれた免許証ふたつ♪
サイトの誕生日同様、自分のモノに2月2日という文字があるだけで気分上がります
UPUP

| 自分★ | 23:50 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■Happy 12th Birthday!!
1月20日。
娘ちゃん、12回目の誕生日です。
小学生で迎える最後の誕生日です。

お誕生日おめでとう〜〜〜〜〜〜〜クラッカークラッカー
貴女でいてくれてありがとう〜〜〜〜〜キラキラキラキラ
私とダンナの娘に生まれてくれてありがとう〜〜〜ハートハート


貴女の存在に感謝を噛み締める日です

・・娘が生まれた2005年1月20日はとても空の綺麗な日夕焼けでした。ここ数年毎年同じような澄んだ綺麗な夕焼け空夕焼けに思いを重ねていたけれど、今日は重たい雲に覆われて時々雪ゆきが舞っています。12歳の誕生日に雪ゆき。これもまた思い出の一つだね。

娘ちゃんの12歳幸せだらけの一年になりますように!!
ずっとずっとずっと大好きだからねっっ!!!
| 娘♪ | 15:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■2016年をざっくり記録(でもかなーり長文(^_^;))
赤い旗
新年あけましておめでとうございますかどまつ
2017年もTwitterInstagramが中心かと思いますが、
『ぱたぱた系』及び ぱたぱた とお付き合いいただければ幸いです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


※今更新年の挨拶も如何とは思いますが、このブログを書き始めたのが松の内だったことでご理解下さいm(__)m
書き上げるのに何日掛かっているんだどんっということも含めてm(__)m


 あんなに克明に娘の成長・自分の気持ち・家族の出来事をここに記してきた私が、年末の挨拶/新年の挨拶ともにスルーし、JETの誕生日も『ぱたぱた系』の誕生日もブログに吼えずして、今では年に1回、娘の誕生日にしたためるだけになってしまった『ぱたぱた系 ひとりごと☆日記』。近年の記録は全てTwitterInstagramに気楽に吐き出しているので、ブログに残すという作業が疎かになっております。すみません汗
 とっても今更感強いとは思いますが、さっくりと2016年を振り返ってみたいと思います。本当言うと、昨2015年・娘が小学5年生の4月から今年の5月までが私の人生でベスト5に入る程に怒涛の1年でありました。その記録をブログにまとめようと試みていたのですが、、、アップする前に2016年が開けてしまったという私パターンたらーっ。でも2015年の出来事は記憶を呼び戻す記録として残しておきたいと考えているので、いつかひょこっと過去ブログとしてアップしているかもしれません。

 そんな訳で2016年平成28年。ざっくりと振り返ります。(でも相当に長文ですm(__;)m)

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

1月:
◆家族でスキースキーに1泊旅行。娘はスキー。私とダンナは10数年ぶりスキー。2人とも教えられるレベルにないので娘はスクールに入れることが前提でした。でも、娘は知らない場所で親と離れて一人になることが嫌。入らない代わりに自力でがんばりました力こぶ。運動神経の良さ。逃げずに向き合う真面目さ。なんと!初日の午後にはリフトに乗って初心者コースを滑れる程になっていました!!すごいなぁ。娘のがんばりと上達には驚かされました拍手。来年もまた行けるといいね♪
◆年末に見つかった、マンション駐車場でお隣さんのドア車(RV)が当ったことからFTOに付けられた傷と凹み。交渉を重ね、相手の保険でFTOくんの運転席ドア1枚を板金塗装で直すことになりました。折りしも、相手は同じ階に住む小さなお子さんの居るご家庭で毎朝顔をあわせる方。イロイロと気まずさはありますよね。。。去年(2015)車検終えた2週間後にエンジンオイルダダ漏れ騒動があって以来、FTOくんは痛い思いが続いていますがく〜経年劣化のでるお年頃とはいえ、心も財布も辛いなぁがく〜
◆1月下旬頃から1ヶ月位、私、原因不明の体調不良が続きました。動けなくないけど動くとしんどい。動けなくないから動いてしまってどっと体調悪くする下向き下向き。そんな繰り返し。2月中旬には、突然体温が下がって寒さに震え、立っていられない症状が数日間ありました。家事もままならなかった撃沈 1時間と起きていられない初めての経験。私の体も経年劣化始まってますかね。

2月:
◆中島みゆきさんのコンサート『一会』に娘と2人で行く。まだ“付いて行く”レベルではありますが、娘と一緒にみゆきさんの歌を堪能出来るのは本当に感慨深いこと。娘なりに感じることもあったでしょう。ありがとうね♪

3月:
◆娘、器械体操クラブの発表会で跳び箱13段にチャレンジ!娘の身長からしたら、間違いなくモンスターボックスだよ。発表会では飛べなかったけど、3月中のクラブ時間に跳べるようになりました拍手
◆私、2泊3日の入院&手術。2年前の夏に受けた婦人科系の病気ではない不具合を治す為の手術の1年検診(2015年8月)で、体内に止めてあるメッシュがあるべき場所でない所に出ていることが発覚。それを切除する為の入院&手術を2015年12月にしたのね。いやぁ、この時は麻酔の後遺症が酷くて術後の辛かったこと!!もしかして、1月中旬からの体調不良はこの時の麻酔後遺症が原因だったとか??そんな辛い思いをして処置をしたのに、今度は症状が手術前と同じに戻ってしまい、再び最初と同じような手術をすることになったんです。なんだかなぁ・・困惑。でも結果だから仕方ないよね。金曜日の午前に入院→午後に手術→術後24時間経過観察のため退院できるのは土曜日の夜→それなら大事を取って日曜日の朝の退院に、という流れ。今回の麻酔は後遺症もなく気持ちよく全身麻酔から覚める事ができました。傷の痛みはあったけれど、症状が快適になったのが何より嬉しいですニコニコ。娘は3日弱私に会えない間、すごくがんばったり上向きすごく寂しがったり下向き。その様子は大量に届くショートメール(娘はキッズ携帯なのでショートメール扱い汗)で解ります。退院の日にダンナと共に迎えに来てくれた瞬間から数日間、私にべったりするのは本当に健気にがんばった証。そのがんばりのご褒美に、娘専用のコンパクトデジタルカメラカメラを買ってあげましたプレゼント。これからは私のカメラを拝借せずに、自分の好きな時に好きなように写真を撮れるよ〜♪一緒に撮影を楽しもうね〜♪

4月:
◆FTOくんから突然の異音どんっ。左フロントの泥除けカバーが落ちかけてます。ディーラーに駆け込むと、なくなっていたビス2個を無料で取り付けてくれましたよ。ほ〜ら。経年劣化。。
◆私の所属クラブが『モータースポーツジャパン』のオフィシャル手伝いをしている関係で、今年はダンナも2日間オフィシャル参加してきました。私と娘はギャラリーでふらりと会場へ。クラブの会長さんはじめ何人かのクラブ員さんと何年か振りにお会い出来て嬉しかった〜ハート。車に興味のない娘にはつまらなかったかもしれませんけど汗。付き合ってくれてありがとう♪

5月:
◆小学校PTA役員の引継ぎが終わり、私の部長職が放免されました〜〜〜\(^o^)/。まだアドバイス的にはいくらでもお手伝いするけれど、今年の部長さんは去年の副部長さん。担当執行部の方も変わって、一昨年同じ部の部長をこなした方!これはとても心強いよ〜。お陰で私はのんびりと、娘の小学校最後の一年を過ごせそうです♪重過ぎた肩の荷を何とか下ろすことができましたkyu
◆娘、小学校最後の運動会。娘は白組です。今年はなかなか活躍したよラッキー徒競走赤い旗2位。あと数mあったら1位取れたかも。。学年リレー赤い旗アンカーの大役!途中バトンを落とす子が何人かいて波乱の中、抜くことも抜かされることもなく2位。でもすぐ後ろに学年1早い女子が迫っていて、あと数mあったら抜かされてたよ汗 騎馬戦&赤い旗今年は騎馬1対1をその場でこなす静かな戦い。11対4で娘の白組は惨敗だけど、娘は奇跡的に相手の帽子を取って貴重な残り馬手組体操赤い旗;チビな娘は上に乗ることが多く、写真を撮る側には嬉しかったです♪紅白選抜リレー赤い旗;嬉しいことに娘は1年生から6年間毎年選ばれました〜kyu 今回娘は赤組女子の2-3m後ろでバトンを受ける。その距離を100mの間で縮められるか??という戦いでした。1コーナーで抜けず、直線で距離を縮め、2コーナーで抜いたああっ拍手うわーー!抜いたよーっ!!鳥肌立ったぁkyuチビ子なんで歩幅で稼げない分、ものすごい手の振りと足の運び!!(だとビデオ見て解った。)凄かった!!ただ、次の子が赤組に抜かれちゃったので結果につながったかどうかはビミョーですたらーっ。白組勝ったんだけどね♪得点発表赤い旗高学年が担う運動会の係仕事は得点係。競技の集計の他、閉会式で赤組男子と2人で朝礼台に立ち、マイクを通しての結果発表。良い記念になりました。そして、娘的には一生の思い出になる奇跡がびっくりなんと!毎年クラス替えをしていながら6年間全て運動会で『勝ち組』になったという!!!運動会の紅白結果なんて個人の力ではどうにもならないし、力というよりだよね。同じ経験=6年間同じクラスのお友達と娘のただ2人が、この貴重な経験を持つことになりました。良かったね〜☆

6月:
◆FTOくん16才の誕生日を迎える。おめでとう〜〜クラッカークラッカー。10数年振りにタイヤを4本新品購入しました。TOYOタイヤ PROXES R1Rです。前のタイヤにはまだ溝はそこそこあったものの、流石に10年以上経過しているゴムはいつ破裂してもおかしくないよ、と言われ怖くなっての購入でしたたらーっ

7月:
◆前回トラブルのあった、マンション駐車場お隣さんの奥さんが突然やってきてドアまた私の車の運転席側ドアに傷があることを教えてくれました。と同時に「あれ以来気をつけているので絶対うちではないと思います!」と。先制された感じだね。確かに同じ場所に塗装剥げがあるよ。うううショック。ぺかぺかに綺麗になってまだ半年足らずだよーーーショック。ディーラーに見てもらったけど、やっぱり塗装となるとそれなりな金額になる。まぁ今回は凹みはないのと、お隣さんかどうかの確信がないので自分で何とかするしかないよね。と自分を言い聞かせて、、そのうちタッチペンでもしますぐすん
◆つまみ細工花にハマった勢いから、初めて『ハンドメイドフェスティバル』なるイベントに行ってみた。漫画を描く人が自分の本本を作って販売する場がコミックマーケット。そういう世界は知っていたけど、ハンドメイドにもそういう場があるんだね。イロイロ楽しく勉強になりましたえんぴつ

8月:
◆娘、第2期二種混合と第2期日本脳炎の予防接種を受ける。その際、アレルギー検査について相談したらその場で採血。36種類のアレルギー検査を受けられました。結果として、食べ物には反応でてなくて一安心。ヒノキはレベル3、スギ・マラセチアがレベル5を超える数値で反応していました。それ以外は0。アレルギー全般のIgEは670と、数年前より更に上がっていましたkyu。アレルギー体質であることには違いないのね。細かく解ってよかったです。
◆叔母と従妹2人とそれぞれの子どもたち、独身の従弟らに私と娘も合流させていただき、日光への1泊旅行車をしました。娘、家族以外の人と旅行するのは学校行事等を除いて初めてわかばマークだよね。慣れているはとこ達ではありますが、こういうところで素を出し切れない娘ちゃん。もっと交わればいいのに・・・と思ってしまうのは私の気持ち。それでも、いつもと違う経験は味わえたんじゃないかと思います。2日目は叔母や従妹弟達と別れて、娘と2人で日光江戸村(現在は日光江戸ワンダーランドっていうのねびっくり)で遊び、公共温泉温泉でサッパリしてから帰路に着きました。行きは台風強風と一緒の移動で豪雨の高速。帰りはゲリラ豪雨の雲を抜ける雷雨雷の高速。FTOくんと私、がんばりましたムニョムニョ。雨女を自負する私もここまで酷いと参るねぇ。。
◆夏休みの家族旅行は、1月にスキーに行った越後湯沢のホテルNASPAニューオータニへ。ここは料理がとても美味しくて、綺麗な温泉もあって、我が家のお気に入りきらきら。行きに榛名山・榛名湖・榛名神社を巡り(ここでも雨雨)、現地ではフォレストアドベンチャーで木々を渡り、娘初の卓球を経験し、室内プールやバドミントン等で存分に楽しみましたラッキー
◆夏休み中に地元公立中学で部活動体験がありました。娘はバレーボール部のみ参加。私は見てないので様子は判らないけど、娘の話だと同じ小学校の卒業生がほとんどでまぁまぁ楽しめた様子。中学は部活動中心になるようだから、自分に合った部活に出会えるといいね。

9月:
◆娘、修学旅行〜青い旗。校長先生の言葉を借りると「修学旅行は『学を修める』。小学校生活の集大成。」という意味らしい。なーんかしみじみしちゃうポロリ。行き先は日光・・って、ほんの2週間前に行ったばかりじゃん!4年生5年生時に参加した、器械体操クラブのサマーキャンプで2年続けて行った日光東照宮や足尾銅山を見学するという、娘的には知ってる場所ばかり。残念ね。しかも台風とともに移動雨でした。私だけでなく娘も雨女じゃない??娘が私とダンナのことを考えながら選んでくれたお土産はとても嬉しかったですkyu。ありがとうっハート
◆年に一度受けている乳がん検診を受診。過去に経過観察の診断を受けているので、市の補助を使わなくても保険適用3割負担なので、マンモグラフィと触診とエコーを受けました。あと、健康保険組合扱いでの特定健診と血液検査でわかる腫瘍マーカーでガンの検査を幾つか受けました。去年の乳がん検診で見つかった左胸の水泡は2つあったのが1つになる等小さくなっているとのこと。その代わり、右胸にもまた水泡が1つあせあせ。経過観察で年に一度は検診を受けるようにって。腫瘍マーカーはAFPとNCC-ST-439、CA19-9を受けて結果は陰性。良かったー。ただし!血色素量とヘマトクリット値が基準値を超えていて判定Dの要治療とな撃沈!要するに血液どろどろ血栓注意注意ってことみたい。日を改めて再検査を受けました。今度は基準値より1未満程度高いというレベル。治療の必要はなく、薬もなく、水分をマメに取るようにとのことで終わりました。ガンばかり気にしていたけれど、血液系も意識しないといけないお年頃なのですね。。
◆突然、卒業した小学校の今でも年賀状で繋がっているお友達からメールメールブルー。12月に同窓会の話が回ってきたとのこと。そこからメール・電話・ランチ等を通して小学校時代仲良くしていた3人と連絡を取ることになりました。私、中学は地元じゃない所へ行ったのと、成人式に参加しなかったことで、小学校のクラスメイトとは本当に卒業以来XX年経って初めて会うことになるてれちゃう。顔解るんだろうか??レベル。12月の開催まで間があるけれど、ドキドキしながら待ちまーす。

10月:
◆以前仕事していた関係の方の歌唱コンサートの案内を頂き、家族3人で観に出掛けました。毎年開催されているのですが、時間が遅かったり場所が遠かったりでまだ娘を連れて、或いは置いても行けなかった。今回は最寄駅沿線だったので思い切って出掛けました。楽しいトークと本格的な歌を聴いて、娘にも何か感じる物があればいいなぁ。その方とは娘が幼稚園の頃に会って以来なので8−9年振りにお会いできました。嬉しかったなぁ♪
◆小学校行事の音楽会。もう学校行事の一つ一つが最後と思うとポロリ。6年生の演目は、合奏『宇宙戦艦ヤマト』合唱『明日という日が』。曲は全て音楽専任の先生が決めたそうです。何故『宇宙戦艦ヤマト』なのだろう??そもそもイマドキの子どもがヤマト知ってるか?まぁ私的には嬉しいですけどねあっかんべー。近くで見ていたお友達ママが、幼稚園児の下の子に「これ、何の曲?」と聞かれ、「これはね、大人の歌よ。」と応えていたのがツボでした。『ヤマト』=『大人の』!!その通りじゃん!Nice Answer手

11月:
◆娘、器械体操クラブの発表として『2016日本体操祭』というイベントに参加。国立代々木競技場第一体育館で5−6年生が体操を披露して来ました。娘が懸案してた後方転回も何とか成功してよかったねきらきら
◆私、3年半振りにスマホスマホを機種変更。前のケイタイ携帯は6年使っていたから、3年半という年月は早いと思うのですけどね。手のひらが小学生並に小さい私にはとにかくサイズの小さいスマホがいい!と選んだDoCoMo SH-07E。確かに片手でも何とか操作は出来るし、まだ決定的な不具合も無いので全然使えるのですが・・・サイズが小さいが故にモニターも小さいわけで・・・Instagramを楽しむようになってからモニターを通して細かい所まで見たくなり・・・もともと強い近視なのでメガネを外せばピントは合うのですが・・・例えばコンタクトレンズを入れている時にはなかなか隅々まで満足に見えないことにストレスを感じ始めました。大きいスマホは重いし片手で持てないしとずっと敬遠してきたはずなのに、今では少しでも(モニターが)大きいスマホが欲しい!と考えるようになっていました(^_^;)。ま、これも人間経年劣化の一つですね汗。まず、今までと同じSHARP製に絞りました。メーカーが同じなら操作や言葉も近いでしょう。もう0から新しいことをインプットするのに相当な労力が必要なオトシなので、使い勝手が同じというのはとても大事なこと。結果、AQUOS ZETA SH-04H Greenに決めます。いざshopにいくと希望の色がないという顛末もあり、初めてわかばマークDoCoMoのOn-line shopで購入しました。設定を全て自分で行なうというリスクはありますが、手数料がないのは大きい。解らない事はサポートに聞いちゃうというオバサン根性も持っているから何とかなりました\(^o^)/。ただ!!買って1週間目に、カメラの内部に異物があるようで、写す写真にも動画にも全て黒いシミが入る不具合が発生おい。電話サポートでは対応できないと言われ、結局ドコモショップへ持ち込みます。修理に手放すのはイタイなぁ、、と思っていたら、即「新品交換しましょう」と。待つこと数十分でデータ以降が済んだほぼ同じ状態のスマホを持って帰ることが出来ました♪ 貼ったばかりのモニター保護シートもDoCoMoスタッフさんが綺麗に張り替えてくれて、穴に通すのにめちゃくちゃ苦労したストラップまで付けてくれて(スタッフさん一番時間が掛かった所と言ってました汗)、傷の浅いうちの対処で何とかなった次第。手に余ると思ったサイズは慣れれば気にならず、大きな画面はホントに目に優しくて満足してますハート
◆去年に続き、地元の町会主宰のソフトバレーボールのチームに参加して、8月から毎週日曜日に2時間半の練習を重ねてきた娘。去年はコーチから一度も試合に参加させてもらえないという屈辱を受け泣き顔、私としてはもうこのチームに居なくてもいいんじゃないかと思ったけれど、娘の『やる』という意思を尊重して練習を続けて来ました。今年は6年生で最後の年(小学生対象なので)だから無条件で試合にはでられるらしいとの話を信じて楽しみにしていました。その試合当日。さぁでかけるぞ!という段になって、娘がステンレス製の水筒をケースにしまう際手を滑らせ、水筒が自分の右足親指を直撃強打どんっ。はずみで爪の付け根をざっくり切ってしまいました唖然 痛みに強い娘が「痛い。試合行けない。」と言うなんて。。娘に決断させると「行かない。行けない。」・・・ドタキャンしましたよ泣く去年娘の試合姿を見られなかった分、今年は大活躍して欲しい!とその姿を見られることを楽しみにしていた私やダンナの衝撃たるや困惑。言葉では現せませんよ困惑 なかなか血が止まらず、日曜日に診療している病院までFTOで駆けつけ、2時間近く待って診て貰った結果「骨まで行ってない。普通の傷だね。」で抗生剤軟膏が出てオシマイ。皮肉なことに、去年は弱かった娘達の町会チームは準優勝まで行ったとか困惑。本当に本当に本当に、、悔しさと悲しさとやるせなさに襲われた、去年に続く悪夢の一日となりました。娘はあまり表情を変えなかったのが尚更もどかしい。どう感じていたんだろう。。あああ!娘のバレーボールする姿を見たかったよおおお困惑
◆ソフトバレーボールの試合には痛くて行けないバッド、と言った娘。2日後にある小学校の持久走大会には絶対出たい!と鼻息荒く訴える。なーんか熱量が違うなぁ。。傷はまだじくじくしていたけれど参加させました。娘、短距離は早い方だけれど、長距離は弱いんだよねー。かくして小学校最後の持久走大会の順位は・・・1400mで学年約65人中26位!!これ、過去最高\(^o^)/ 1年>43位 2年>47位 3年>35位 4年>35位 5年>28位 でしたからねー。しかも、女子としては40人中10位だって\(^o^)/ 足の傷も完治してないのにがんばったね!!途中もうダメだと思った気持ちを乗り越えて踏ん張ってラストスパート!最終コーナーで応援していた私の目の前で一人抜いたけど、ゴール前では抜き返されたそうだたらーっ。そんな駆け引きも出来るなんて素晴らしいよ!娘の“走りたい”気持ちが結果に現れた良い持久走大会で小学校最後を締めくくれました。

12月:
◆映画館で『サイボーグ009』が観られる??映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』1部から3部までの上映がありました。それこそ小学校から親しんできた私には、もう新しい作品を俯瞰的にしかみられないんだけど、それでも見ないわけに行かないのがファンのサガだよねたらーっ。中学からのジェッ友2人のうち、都内に住んでる1人とはそれぞれに生活時間帯が違うので一緒に観ることは叶わなかったけど、同じ劇場で入れ替えの10分足らずに会えて弾丸おしゃべり。その後も感想メールやり取りとかで楽しみました♪こういう時は一気に中学生の自分になるよね。それもまた楽し♪
◆中島みゆき『夜会 vol.19 橋の下のアルカディア』に単身行ってきました。Vol.18のほぼ再演だけれど、009同様ファンとしては観ておきたいものです。チケット取れた幸運に感謝して堪能してまいりました。考えたら今年は2回も生みゆきさんを見られたんだね!
◆小学校同窓会。本当にありましたてれちゃう。案内状とか参加不参加の集計とかのオフィシャルなものが全くなくて、メールとか電話とかの口コミだけだったからとても不安でした。小学校のあった地元の同級生が持っているお店を借り切って、当時の担任先生2人(2クラスしかなかった)も参加されて去年に続く2度目の合同クラス会だそうです。私は5年で転入してきて2年間しか在籍してなかった上、中学はみんなと別学校だったし、成人式の式典に参加しなかったので本当に12歳の卒業以来に会う人ばかり。にも関わらずクラスのほとんどが私のことを覚えてくれていた幸せヤッタv。嬉しかったなぁハート。そんな中、担任だった先生は私のことを「全く覚えていない。」と断言し、当時好きだった男子は「ごめん。全然(私のこと)思い出せない。」といい(-_-;)。くっそー。そんな中、隣のクラスの子を私ほとんど知らないのに、気さくに昔の呼び名で呼んでくれたり、xx年の時間を一気に越えて楽しくおしゃべりできたりという不思議。お開きになる前に退席しましたが、また来年も行なうとのことで是非行きたいです。因みに、5年生までは戦前に建てられたという古い校舎で、6年生になって新校舎に建て直すというので近くの中学の使われていない古い建物を仮校舎として1年。そこで卒業式を迎え、新校舎には入ることがなかった学年です。その新校舎が更地になっいましたびっくり。ここに巨大ビルが建つそうですよ。xx年。長い年月だもんねぇ。しみじみしちゃいました。
◆12月22日は母の19回目の命日でした。母にお願いしたいことがあるのお願いで、学校から帰る娘を留守番させて1人お墓参りに強行車プシュー
◆24日。娘、皮膚科で手術を受けましたモゴモゴ。手術というと怖いけど、右手の手のひらを部分麻酔して切開切除縫合の処置です。実は小3の夏休み、宿題をやっている時に気持ちがささくれて癇癪爆発どんっを起こした娘。この日はかなり酷くて、私の同情慰め応援放置呆れ怒り等の様々な手段にもことごとく癇癪起こしてなかなか心静まらない。多分その最中なのでしょう。私は見ていないのですが、癇癪任せに娘は持っていた鉛筆を自分の手のひらにぶっ刺したみたい(>_<)4Bの柔らかいの鉛筆の芯が手のひらの中で折れてしまったのです。でもそんなこと私には絶対言わない娘。泣きもしない。ただただ隠していたと思います。その埋まってる芯に気付いたのは3学期に入った頃。もう数ヶ月経っていました。。当然、皮膚もくっついていて芯は手の平の肉の中・・という状態でした。その事実を知ったときのショックたるや泣き顔。気付かなかった自分を激しく後悔しましたよ。すぐに解れば傷が塞がる前に取る事が出来ただろうに・・。娘を説得し、皮膚科に行ったのが小4終わり頃。先生曰く、時間が経ってしまっているのですぐ取れるものじゃない。今まで痛みがないならこのまま先も痛まないかもしれない。かと言って、異物なので痛みはなくても体内に残しておくのはよろしくない。急がないけどいつかは取ろうね、、ってことでした。右手が使えなくなるので、学校のある時期はタイミングが取れず、長期休みでも数ヶ月前に予約を入れないと手術が出来ない。本人の決心もつかず。今年の秋頃、娘からの「やる!」の一声で、この冬休みに処置をすることになりました。きっと中学入る前に終わらせたかったのでしょうね。神経の多い箇所の麻酔だから痛いよ、と言われていたので私の方が怖かった唖然。後遺症が残らないか、酷い痛みを抱えないか。すぐに気付かなかった小3の夏のこと、娘の癇癪を沈められなかった自分を悔いても悔いても悔やむばかりですよ。処置はカーテンで仕切られた簡易ベッドの上で行なわれました。お母さんも居ていいですよ、と言って貰えたのに、娘が断固強固に私が居ることを拒んだので私はカーテンの外で待っていましたノーノー。こういうところ、自立しているというかドライというか。。強いのね、娘ちゃん。娘は先生が驚くほどに麻酔をクリアし、埋まっていた芯をその周りの(多分)肉とともに切除。終えて3針縫合。処置時間は20分も掛かりませんでしたね。麻酔の切れた夜から1−2日は痛みを感じていたようです。でも泣くわけでもなく暴れるわけでもなく。痛み止めは飲ませました。2日後に診察した際には、特に問題なく治癒に向かっていると聞けて一安心。抜糸は年明け1/7(土)の予定です。大きな決断を自ら下せた娘の成長に感心する一件でした。まだ完全に終わっていませんし、傷も残ると思いますが、数年越しに解決出来て本当に本当に良かったです。体から取り出した鉛筆の芯と一緒に、娘の不安定だったあの頃の気持ちも捨てられたと思いたいものです。母の祥月命日にお願いをしに行ったのは、このこと↑↑でしたイヒヒ。今のところ手の不具合も無いようで、無事に終わったことをただただ安堵しています。
◆クリスマスツリー2017。1−2年前からサンタクロースの存在を半信半疑し始めていた娘。クリスマスイブの夜にはサンタさんへのアンケートを置くようになり、その返答に苦慮していました。一昨年は娘がまだ英語を読めないと思って筆記体の英文で書いていたのですが、疑りが深くなってきたので『もう親だってわかってるんだろうなぁ・・』位の気持ちと、娘が英語を習い始めてローマ字が読めるようになったことで去年は(自体こそ意識して変えて)日本語で返事を書いたんです。その字が私のだとやっぱりばれてしまいましたね汗。なので今年はもう<クリスマスプレゼント>として親から一品買ってあげる形となりました。娘がねだったのはヘッドフォン。そんなに高価な物ではなかったので、シルバニアファミリーの小物もつけました手。こうして少しずつ大人になるのね。

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

・・・とまぁ、1年分の大まかな出来事を手帳とTwitterを遡りながらピックアップして、尚且つ私目線私感情でのみ書き残しました。他人様には全くもってどうでもいい内容なので、真面目に読んでくださった方にはありがとうございますお願い&ごめんなさいですお願い
ダンナはいまだ一度も目標である『東京マラソン』に当選できず、1人ランニングを続けています。
はこの春から中学生になります。また新しい世界が始まるね。何があってもずっとずっと応援しているからね!!今は卒業アルバム委員に立候補して、小学校時代の思い出をまとめています。
『つまみ細工』に夢中です♪祖母が50の手習いで茶道の先生にまでなったこと、母が様々な趣味を流転した結果人生の友に選んだクロスステッチ刺繍に行き着いたのも私位の年。デフォルトでお絵描きは好きなままですが、この年から夢中になれることに出会えたのは母方の血なのかもしれません。やりたいことが尽きないのは幸せです。
ダンナのDC2 インテグラと私のDE3A FTOは(一応)健在です。まだまだ愛しい愛車です。

2017年。いいことも悪いことも沢山の出来事があると思いますが、心折れず心豊に一つでも多い笑顔を持てる家族でありたいと願っています。改めて、よろしくお願い致します。
| 自分★ | 02:31 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■11回目の『生まれてくれてありがとう』記念日
娘ちゃん 11歳のお誕生日おめでとうクラッカー

娘ちゃん 私達の娘に生まれてくれてありがとうきらきら


この日が、自分の誕生日より大切な日になって11年を迎えました。
誰よりも何よりも娘ちゃんが大好きで大好きで大好きで、居てくれることがひたすら愛おしい存在ですハート


2005年1月20日 am9:56誕生時 身長47.5cm 体重2.6kg
2016年1月   11歳になる月 身長138.3cm 体重29.6kg


11年間でこんなに大きくなったんだよ〜ヤッタv((背の順は前から2番目だけどさ××))

まだまだまだ、、人生には様々な困難や試練と向き合わなくてはならないのだろうけれど、どうかしっかりと『自分』を持って、『自分』を好きになって、着実に進んで欲しいと思います。

今の娘ちゃんの真面目なところ・楽しいところ・オモシロいところ・賢いところ・一生懸命なところ・ひたむきなところ・がんばるところ・優しいところ・気の利くところ・・・どれも全て娘ちゃんであるべき姿。どれも全て大切に抱えて、娘ちゃんの人生を堂々と歩んで行ってね。


1月20日。私にとっていろんなことを思うスペシャルな日。

娘ちゃん、お誕生日おめでとう!!!!!
1つでも多くのしあわせを手に入れるんだぞ!!!


20160120sky
◆11年前の夕焼けは澄んで鮮やかで美しかったきらきら あの日も同じような空だったなぁ・・と思いながら見ていた今日の夕焼け写真カメラ
←←

| 娘♪ | 23:46 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■“成人まで二分の一歳”の誕生日♪


娘が10歳の誕生日を迎えました。
2005年1月20日am10:56にこの世に生を受けた娘。
その日から10年10歳。年齢が二桁になりました。


 ここまで大きな病気や大きな怪我も無く、(大きなやけどは負わせてしまいましたが、今では「どこだっけ?」と探しても解らないほど皮膚は綺麗に治っていますたらーっ家族が大好きで、運動が得意な、真面目な女の子に育っています。そんな娘に対して、私は感謝するしかありません。

 まだまだこの先の人生には、沢山の試練や壁や悩みが娘に向かってちはだかることでしょう。沢山泣くことがあるでしょう。沢山悩むことがあるでしょう。それらを経験するたびに成長していくのだと思います。ママとパパは貴女の成長をずっとずっと見守り、応援していることを忘れないでね。いつも、いつまでも、味方だからね。

 大人と言われる20歳までの、ちょうど半分の年齢まで来ました。あんなに小さかったのに、今では私の肩位にまで大きくなりました。好きだといえること(趣味やモノ)が多くある私ですが、娘を持ったことで一番の趣味は【娘ハートになりました。私の人生が変わるほど大きな存在なのですポッ

 それほどまでに、大好きハートです。

娘ちゃん。
10歳のお誕生日、心よりおめでとう!!
誰よりも一番に大好きだよ!!




 娘が生まれた日の夕焼け(上)と、
 10年後の同じ日の夕焼け(下)
 どちらも美しい空でした
きらきら

| 娘♪ | 23:59 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
■■新年あけてます
2014年(平成26年)が終わって
2015年(平成27年)が始まって
もう3分の1が過ぎようとしています。
かどまつ正月新年あけてましておめでとうございます正月かどまつ


『ぱたぱた系』10歳を迎えた2014年でしたけれど、相変わらずTwitterに入り浸り、更にはInstagramにまで手を伸ばし、サイトの更新はほとんどしておりませんでした。。。更新履歴を見ると、ここ数年は年に4-5回しか更新してないことがわかります。『ひとりごと*日記』に至っては3回です。。。情けないばかりです困惑

ざっくり2014年を振り返りますと、、、
 愛するは現在小学4年生。今月10歳きらきらになります。ようやく二桁?もう二桁?不思議な感じです。
 幼稚園在園中から続けていた“うんどうクラブ”を自らの意思で辞め、代わりに学校のクラスメイトが通っている別の幼稚園主宰の“器械体操クラブ”に入りました。自分の幼稚園だった方の“うんどうクラブ”は、男先生が教える1〜6年生までが一緒の体育会系風のクラブでした。児童クラスで3年間通いましたが、毎年やることは同じだと娘本人が気付き、辞める決心がつきました。対して、“器械体操クラブ”は女先生が教える同学年&女子オンリーの女子会風クラブ。雰囲気が全然違います。何より、“うんどうクラブ”には跳び箱が8段までしかなかったのですが、“器械体操クラブ”は14段まであります。お陰で娘は跳び箱横置きで11段まで飛べるようになり、現在12段をチャレンジ中ちからこぶ。可能性が広がりました。また、春には先生と子供達だけでの遠足=遊園地、夏にはやはり先生方が連れて行ってくれる2泊3日のサマーキャンプ等、運動以外の行事も多くあります。私から離れて泊まりの旅行に行くことなんてなかった娘。不安がるだろうと構えていた親の気持ちとは裏腹に、お友達からの情報を沢山得て、それはそれは楽しみに待ち、喜んで出掛けましたラッキー。2泊も娘が留守だなんて・・・私の方が泣きましたよポロリ。娘が大きく成長した出来事でした。
 お友達関係は、3年生の時よりは落ち着いてきたように思います。3年から4年に掛けては、学校での我慢やストレスが大きくて家ではしょっちゅう爆発爆弾していました。自分には友達がいない、誰も自分の意見を聴いてくれない、やめてと言ってもやめてくれない、生きていてもしょうがない、とkyu。それが、ここ数ヶ月は大きな爆発爆弾がありません。学校での我慢やストレスが減ったのだと思います。オンリーワンなお友達はいないようですけれど、それなりに居場所が出来たのかな。嫌なことを「嫌!」と言えるようになったのかな。。。と捕らえています。

 ダンナは四捨五入して大台に入る年齢になりました。これで私と一緒です。よしよしあっかんべー
 マラソンは続いています。目標に掲げている“東京マラソン”は今回も落選で、こちらも記録(!)が続いており、未だに目標達成に至らず××。目標達成が出来ないのでマラソンを辞めることも出来ないようです。がんばれー。
 ジムカーナは去年一度もしていないかもしれません。車(インテグラ)はあるんですけどねー。

 は個人的にとてもとても嬉しい経験を持つことが出来ましたkyuハート。嬉しい経験を持つ為の準備や責任や作業や時間等、抱えるものは相当にありましたけれど、それをしても大変貴重で一生の記憶に残る(!)経験でした。私的2014年の一大イベントはこれに尽きると思いますkyuハート
 身体の衰えも顕著で、20歳の時に治療した網膜裂孔が再発しました。定期的に眼底検査を続けていたところ、右目の網膜に穴が見つかったのです汗。四半世紀ぶりにレーザー凝固治療を受けました。他に、生理的なもので病気ではない範疇のようですが、両目とも飛蚊症が激しいです。右目には視界のど真ん中に大きな花丸状の飛蚊症=水晶体の濁りが浮いています。濁りが出てくるのも老化の一つ。上手く付き合っていくしかありませんね。
 あ。車(FTO)も持ち続けていますよー。14歳になりました☆

 さて。そんなぱたぱた家族、今年はどんな年になるでしょうか。毎年元旦にそれぞれの抱負を考えますが、言うだけで特に発表も反省もしないまま年が終わります汗
 今年はねぇ、、私、『再開』『再会』を意識しようかと考えています。あれやこれやと好きなことを抱えてそれなりに楽しんできたものの、娘の出産を言い訳にそのほとんどが止まったまま10年が過ぎるのです。お絵描き・マンガ描き・油絵描きからジムカーナ(・・まぁジムカーナを再開するにはお金や体力や環境が必要で簡単には出来ないと思いますけど、、一応言ってみるf(^^;))。
 頻繁に会っていたお友達とも出産を機にパタリと会わなくなってしまった。いつでも会える、いつかは会える、と思っていながら他界してしまった同い年の知り合いもいますぐすん。。もう『いつでも会える』が通用しなくなりつつあることを思い知らされました。家の居心地がよく、人との摩擦もなく過ごせるヒキコモリ環境に慣れてしまったので、外へ出ることにかなりのエネルギーが必要です。それでも、今年は意識をして古い友達だの親しい友達だのに会う機会を作ってみようかな、と考えています。
 あ、サイトの更新『再開』しなきゃですねー。運動もしなきゃですかねー。1年2ヶ月前に引越しをして未だ終わってない部屋の片付けもですねーーー。『再開!再会!』と、常に心に留めて過ごしていきたいと思います。


こんな私ですが、
今年もonなりoffなりでお付き合いいただければ幸いです(__)。
2015年が皆様にとって
今まで以上に素敵な年となりますようにポッ
2015年も ぱたぱた と『ぱたぱた系』を
どうぞよろしくお願い致します。
| 自分★ | 02:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
  
今日***昨日